JapanCert品質保証
最新の99%のカバー率の問題集を提供することができます。

日本語認定

70-345復習問題集、70-465日本語試験問題解説集

By blog Admin | 投稿日: Mon, 08 Aug 2016 14:06:48 GMT

70-345科目、70-345試験情報 - マイクロソフトの70-345科目の認定試験は君の実力を考察するテストでございます、試験にも合格の70-345科目を保証します、試験に合格するの70-345科目を助けっ 、問題は品質の70-345科目教材の不足している知っている、皆で感想をもちより70-345科目、準備することが時間と労力がかかります70-345科目、70-345科目の問題集を使って一発、日本語参考書も君の70-345科目試験に合格するために、全額で返金を保証いたします70-345科目、99%の70-345科目合格率を作れるというものです、70-345科目クエリの認定試験の受験生は試験に合格することが難しいというのをよく知っ

同じ目的を達成するためにいろいろな方法があって、多くの人がいい仕事とすばらしい生活を人生の目的にしています。JapanCertが提供した研修ツールはMicrosoftの70-345復習問題集の認定試験に向けて学習資料やシミュレーション訓練宿題で、重要なのは試験に近い練習問題と解答を提供いたします。JapanCert を選ばれば短時間にITの知識を身につけることができて、高い点数をとられます。

試験番号:70-345復習問題集
試験科目:「Designing and Deploying Microsoft Exchange Server 2016」
最近更新時間:2016-08-07
問題と解答:75

>> 70-345復習問題集

 
試験番号:70-465日本語試験問題解説集
試験科目:「Designing Database Solutions for Microsoft SQL Server 2012 (70-465日本語版)」
最近更新時間:2016-08-07
問題と解答:111

>> 70-465日本語試験問題解説集

 

今の社会の中で、ネット上で訓練は普及して、弊社は試験問題集を提供する多くのネットの一つでございます。70-465日本語試験問題解説集が提供したのオンライン商品がIT業界では品質の高い学習資料、受験生の必要が満足できるサイトでございます。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.japancert.com/70-465J.html

NO.1 あなたは、並行 性の要件に対して解決策を提供する必要があります。
あなたは、何を、推薦すべきですか?
A. 全て の ス トア ド プロ シ ー ジャ が 同じ 順 序で テ ー ブル を 更新 す るた め に 、ス ト アド プ ロシ
ージャを修正してください。
B. ストアドプロシージャを 2 つに分けま す。一つは Sales.Table1 をかえます。もう一つは
Sales.Table2 を変更する 。
C. 同時に Sales.Proc1 と Sales.Proc2 への呼び 出しを行います。
D. Distributed Transaction Coordinator (DTC ) 業務において、ストアドプロシージャを呼んで
ください。
Answer: A
Explanation:
*Concurrency Requirements You must reduce the likelihood of deadlocks occurring when
Sales.Proc1 and Sales.Proc2 execute.

NO.2 あなたは、 注文実 現システムのための WindowsSQL データベースをデザインしている。
あなたは、以下のスクリプトによって Sales.Orders と名付けられた テーブルを作成する。
個々の注文は、以下のステータスのうちの 1 つを使って追跡される:
----
受け取られて、注文されて、出荷されて、果たされる
以下の情報を検索することができるために、 あなたはそれを確実にするためにデータベース
を設計する必要があります:
- 現在の注文のステータス
- 注文の前のステータス
- ステータスが変わった日付。
ソリュー ションはストレージを最小化しなければならない。
複数の答え選択によりゴールは達成できる。BEST 答えを選びなさい。
A. Sales.Orders テーブ ルの変化データ収集を実施しなさい。
B. Sales.Orders テーブ ルに、FulfilledDate 、ShippedDate 、 および ReceivedDate と名付けられた
3.つのカラムを追加しなさい。 注文状況変化として零から適切な日付に個々のカラムの価値
をアップデートしなさい。
C. Sales.Orders 表に、 ステータス、 PreviousStatus と ChangeDate とい う 3 つのカラムを追加し
ます。注文状況の変化に応じて更新する。
D. OrderID 、StatusDate 、およびステータスと名付けられた 3 つのカラムを含んでいる
Sales.OrderStatus と名 付けられた新しいテーブルを作成しなさい。注文状況変化として新し
い列をテーブルに挿入しなさい。
Answer: D

70-465日本語書籍   


Related Links: http://70-345.jpcert.com
投稿日: 2016/8/8 14:06:48  |  カテゴリー: Microsoft  |  タグ: 70-345日本語70-465J明細カテゴリMicrosoft
Copyright © 2020. 日本語認定 All rights reserved.