JapanCert品質保証
最新の99%のカバー率の問題集を提供することができます。

日本語認定

最も優秀なMicrosoft 70-461日本語試験問題集のサンプルを試す 「70-461日本語版」

By blog Admin | 投稿日: Wed, 15 Apr 2015 14:38:09 GMT

試験番号:70-461
Microsoft SQL Server 2012 へのクエリ

試験概要
この試験は、クエリの作成に関するスキルと知識を証明しようとしている SQL Server データベースの管理者、導入者、システム エンジニア、および開発者を対象としています。

対応資格
この試験の対応資格は以下です。
Microsoft Certified Solutions Associate (MCSA): SQL Server 2012
Microsoft Certified Solutions Expert (MCSE): Data Platform
Microsoft Certified Solutions Expert (MCSE): Business Intelligence

試験準備対応トレーニング
オフィシャル マイクロソフト ラーニング プロダクト(OMLP)

#10774 Microsoft SQL Server 2012 のクエリ

NO.1 あなたは、 プロダクトという名のテーブルを含んでいる Microsoft SQL Server 2012 デー
タ ベ ー ス を 管 理 し ま す 。 プ ロ ダ ク ト ? テ ー ブ ル に は Productld 、ProductName および
CreatedDateTime と い う 名 の カ ラ ム が あ り ま す 。 テーブルは、ProductName と
CreatedDateTime のコ ンビネーションのユニークな制約を含みます。
あなたは、次の要件を満たすために Products テーブルを変更する必要があります。
ProductName カラムに 基づいたプロダクト? テーブルの重複を削除します。
新製品列だけを保持してください。
あなたはどの Transact-SQL クエリを使うべきでしょうか。
A. WITH CTEDupRecords AS
(
SELECT MAX(CreatedDateTime) AS CreatedDateTime, ProductName
FROM Products
GROUP BY ProductName
HAVING COUNT(*) > 1
)
DELETE p
FROM Products p
JOIN CTEDupRecords cte ON
p.ProductName = cte.ProductName
AND p.CreatedDateTime > cte.CreatedDateTime
B. WITH CTEDupRecords AS (
SELECT MAX(CreatedDateTime) AS CreatedDateTime, ProductName
FROM Products
GROUP BY ProductName
HAVING COUNT(*) > 1
)
DELETE p
FROM Products p
JOIN CTEDupRecords cte ON
cte.ProductName = p.ProductName
AND cte.CreatedDateTime > p.CreatedDateTime
C. WITH CTEDupRecords AS (
SELECT MIN(CreatedDateTime) AS CreatedDateTime, ProductName
FROM Products
GROUP BY ProductName
)
DELETE p
FROM Products p
JOIN CTEDupRecords cte ON
p.ProductName = cte.ProductName
D. WITH CTEDupRecords AS (
SELECT MAX(CreatedDateTime) AS CreatedDateTime, ProductName
FROM Products
GROUP BY ProductName
HAVING COUNT(*) > 1
)
DELETE p
FROM Products p
JOIN CTEDupRecords cte ON
p.ProductName = cte.ProductName
Answer: B

Microsoft取得 70-461日本語トレーニング 70-461日本語評判

NO.2 あなたは、Microsoft SQL Server 2012 の データベースを管理します。データベースは、
Employee という名前 のテーブルを含みます。Employee テーブル の一部は、展示に示されて
います。 (Exhibit ボタ ンをクリックしてください。 )
従業員に関する秘密情報は EmployeeData と いう名の個別のテーブルに格納されます。 1 つ
のレコードは、Employee テーブル内のレコードごとに EmployeeData の中で存在します 。 あ
なたは、 データの整合性と視認性を確保するために適切な制約やテーブルのプロパティを割
り当てる必要があります。
Employee テーブルの どのカラムでユニークな制約を作成する必要がありますか。
A.
B. DepartmentID
C. EmployeelD
D. EmployeeNum
E. FirstName
F. JobTitle
G. LastName
H. MiddleName
I. ReportsToID
Answer: D

Microsoft講座 70-461日本語段階 70-461日本語試験時間 70-461日本語試験対策

NO.3 アプリケーショ ンは各国のス トアド? プロシジャー を含んで います。 各ストアド プロ
シージャは、@EmpID パラメータを通して従業員識別番号を受け入れます。 あなたは、 居住
国に基づいたストアド· プロシージャを実行 する各従業員の単一の プロセスを構築するこ と
を計画します。 どのアプローチを使わなければなりませんか。
A. 再帰的なストアド? プロシジャー
B. トリガー
C. CASE を含む UPDATE ステートメント
D. カーソル
E. foreach の SQLCLR ステートメント
Answer: D

Microsoft模試エンジン 70-461日本語テスト問題集 70-461日本語前提条件 70-461日本語勉強法学校

NO.4 あなたは、旅行アプリケーションの た めのデータベースを 開 発します。あなたは 、 テ
ー ブ ル や そ の 他 の デ ー タ ベ ー ス· オ ブ ジ ェ ク ト を 設 計 す る 必 要 が あ り ま す 。 あ な た は 、
Airline_Schedules テー ブルを作成します。あなたは、タイムゾーン情報とともに発着日付お
よびフライトの時刻を格納する必要があります。何をしなければなりませんか。
A. CAST 機能を使用する。
B. DATE データ? タイプ を使用する。
C. FORMAT 機能を使用する。
D. 適切な照合順序を 使 用する。
E. ユーザー定義のテーブル? タイプを使用する。
F. VARBINARY データ? タイプを使用する。
G. DATETIME データ? タ イプを使用する。
H. DATETIME2 データ? タイプを使用する。
I. DATETIMEOFFSET デー タ? タイプを使用する。
J. TODATETIMEOFFSET 機能を使用する。
Answer: I

Microsoft問題 70-461日本語クラム 70-461日本語無料 70-461日本語内容
Explanation:
Reference: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff848733.aspx
Reference: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb630289.aspx

NO.5 あ な た は 、 領 域 の 中 の ContosoDb と い う 名 の デ ー タ ベ ー ス を 使 い ま す 。 あ な た は
ContosoDb データベー スにログオンできるユーザー を作成する必要があります。 また、 あ な
たは追加のユーザーアカウントの設定することなく、 ドメイン内の異なるデータベースサー
バにデータベースを運ぶことができることを確認する必要があります。 あなたは、 どのタ イ
プのユーザーをつくらなければなりませんか。
A. 証明書にマップされるユーザー
B. ログインのない SQL ユーザー
C. ドメインユーザー
D. ログインした SQL ユーザー
Answer: C

Microsoft模擬練習 70-461日本語返済 70-461日本語保証
Explanation:
Reference: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff929071.aspx

NO.6 あ な た は 、 デ ー タ ベ ー ス? ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 開 発 す る た め に 、Microsoft SQL Server
2012 を使用します。 次のテーブル定義を使用して 2 つのテーブルを作成します。
どの 6 つの Transact-SQL ステートメントを使用しなければなりませんか。 (答えるために、
ステートメントのリストから答えエリアに適切な SQL ステートメントを動かして、 正しい順
序でそれらを配置してください。 )
リストを作成し、順序を再配置します。
Answer:

わずか数年の中に、Microsoft 70-461日本語認定試験がたくさんの人の日常生活にとても大きい影響を与えています。簡単で順調にMicrosoft 70-461日本語認定試験を通すのは問題になりますが、JapanCertはこの問題を解決できるよ。弊社の問題集はIT技術者がこつこつ研究して、正確で最新なもので君の70-461日本語認定試験を簡単に通すことにいいトレーニングツールになりますよ。JapanCertを選られば、成功しましょう。

JapanCertの70-461日本語問題集というものをきっと聞いたことがあるでしょう。でも、利用したことがありますか。「JapanCertの70-461日本語問題集は本当に良い教材です。おかげで試験に合格しました。」という声がよく聞こえています。JapanCertは問題集を利用したことがある多くの人々からいろいろな好評を得ました。それはJapanCertはたしかに受験生の皆さんを大量な時間を節約させ、順調に試験に合格させることができますから。

21世紀の情報化時代の急流の到来につれて、人々はこの時代に適応できるようにいつも自分の知識を増加していてますが、まだずっと足りないです。IT業種について言えば、Microsoftの70-461日本語認定試験はIT業種で欠くことができない認証ですから、この試験に合格するのはとても必要です。この試験が難しいですから、試験に合格すれば国際的に認証され、受け入れられることができます。そうすると、美しい未来と高給をもらう仕事を持てるようになります。JapanCertというサイトは世界で最も信頼できるIT認証トレーニング資料を持っていますから、JapanCertを利用したらあなたがずっと期待している夢を実現することができるようになります。100パーセントの合格率を保証しますから、Microsoftの70-461日本語認定試験を受ける受験生のあなたはまだ何を待っているのですか。速くJapanCertというサイトをクリックしてください。

Microsoft認証試験に参加する方はJapanCertの問題集を買ってください。成功を祈ります。

現在の社会の中で優秀なIT人材が揃て、競争も自ずからとても大きくなって、だから多くの方はITに関する試験に参加してIT業界での地位のために奮闘しています。70-461日本語はMicrosoftの一つ重要な認証試験で多くのIT専門スタッフが認証される重要な試験です。

70-461日本語試験番号:70-461日本語 試験解答
試験科目:「Querying Microsoft SQL Server 2012 (70-461日本語版)」
最近更新時間:2015-04-14
問題と解答:98

>>詳しい紹介はこちら

JapanCertにIT業界のエリートのグループがあって、彼達は自分の経験と専門知識を使ってMicrosoft 70-461日本語認証試験に参加する方に対して問題集を研究続けています。君が後悔しないようにもっと少ないお金を使って大きな良い成果を取得するためにJapanCertを選択してください。JapanCertはまた一年間に無料なサービスを更新いたします。

JapanCertは最新の1z0-882問題集と高品質のM2050-243問題と回答を提供します。JapanCertの642-447 VCEテストエンジンとC_TSCM42_66試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のMB2-708 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。

記事のリンク:http://www.japancert.com/70-461J.html

投稿日: 2015/4/15 14:38:09  |  カテゴリー: Microsoft日本語問題集  |  タグ: 70-461日本語試験問題集70-461日本語認定試験
Copyright © 2021. 日本語認定 All rights reserved.